Brand Story

​Lady Dile SO-KO

倉庫をDIYで改装し、壁も天井も真っ白に塗られたドライフラワーと白い砂で作った

空間(アトリエ)LADY DILE SO-KOという場所がありました。奥に入っていくと、ヴィンテージ家具が並んだシックな部屋も続いていました。ムッシュダイルという架空の人物をコンセプトに作られたものでした。そこの壁には、思いのまま書き上げたラフ画やデザイン画が埋め尽くされており、夜な夜なデザインと制作に明け暮れては、ショーケースの明かりに照らされたアクセサリーとJAZZやオペラ、クラシックがオーダーメードで作った大きなスピーカーから流れておりデザイナーにとって隠れ家のような場所でもありました。人伝いにLADY DILEというブランドを聞いてと訪ねてきてくださった方やデザイナーをしたってくださっていた方が集まってくれたとても大事な場所だったと思っています。​(※現在は運営していないSHOPです。)

SO-KO写真6.jpg
SO-KO写真6.jpg

​ATELIER / SHOP

DSC_0143-2.jpg

​memory.
 

DSC_0143-2.jpg