Brand Story

​1本の鰐の歯について

1本の鰐の歯について。

 

一本の鰐の歯との出会いによって始まったLady Dile。当時、日本唯一の食肉用クロコダイルの養殖場を運営していたオーナーの小池氏からデザイナーに贈られたのが、この一本の鰐の歯であった。サイズは2cmほどのもの。鰐は生涯に渡って何と約2000本の歯が生え変わるのだとか。この稀有な鰐の歯との出会いが、デザイナーをクロコダイルの虜にしていく。

さらに鰐の歯について調べてみると、 アフリカの先住民族の間で鰐の歯は、無償の幸福をもたらすお守りなのだそうだ。鰐の歯のように幸福を呼び、人に寄り添うアクセサリーを作りたい。

そんな思いから、異素材である鰐の歯 x シルバーアクセサリーとして手掛けたことが

Lady Dileの原点にあり、よって、用いるパーツやアクセサリーに鰐の歯のモチーフ、三角形、白色など、いろんな角度で捉えた鰐の歯が、造形と共にアクセサリーに落とし込まれている。

S__21364748.jpg
S__21364748.jpg

​鰐の歯
 

希少な鰐の歯に

ブラウンダイヤモンドを留めたネックレス

​NEW FACE
 

鰐の歯をモチーフとした新たなデザイン。

2O5A0942_edited.jpg