logo_edited.png
S__34340866_edited.png

​LADY DILE x FUJITOYO.INC

​MADE IN JAPAN

※ LADY DILEがお届けするクロコダイル商品は、

老舗タンナーである

(有)藤豊工業所の協力を得て製造されています。

Small%252525252520Strokes_edited_edited_

THE

TEAM

About FUJITOYO.INC

クロコダイルという素材に対する最高のリスペクト

 

クロコダイル皮革は繊維の構造が非常に緻密です。年月を経て輝きを増すことはあれ、著しく劣化がゆるやかなのはその構造ゆえですが、その分、加工·染色には特殊な工程を要します。「原皮」の状態から「革」として完成するまで、なめし·染色·仕上げ…と、全部で50工程以上。ノンストップで2~3か月もの期間を要します。 フジトヨが最も得意とするのが、このクロコダイルです。「自然な発色」「透明感」「手触り」にこだわり、伝統の名のもとに慢心することなく、レシピとノウハウをアップデートし続け、現代に繋げています。すべては、素材本来の圧倒的な気品と迫力を引き出すため。それが、クロコダイルという素材に対する最高のリスペクトだと考えます。

          

 (※藤豊工業所オフィシャルサイト参照)

About FUJITOYO.INC

エキゾチックレザーを専門に扱うタンナー

 

昭和35年創業、藤豊工業所(通称:フジトヨ)は、クロコダイル、パイソン、リザードなど、爬虫類皮革(エキゾチックレザー)を専門に扱うタンナーです。タンナーとは、アフリカや東南アジアなどの原産国から輸入した「原皮」(げんぴ)を「素材」に換える…、つまり「皮」を「革」に加工する工場のことです。クロコダイル皮革を扱えるタンナーは、素材自体が希少なことからも世界で20社ほど。日本においては6社しかありません。藤豊工業所は、クロコダイル皮革の加工を得意とするタンナーとして、東京都墨田区に自社工場を構えています。また、同敷地内の工房では自社で加工した革を使って質の高いOEM·ODM製品を製作しています。ワシントン条約(CITES)の精神を理解し、素材へのリスペクトを原点に、メイドインジャパン·クオリティにふさわしい革づくり·ものづくりを展開してまいります。

​ITEMS

最高品質のクロコダイル革を生み出すタンナー

藤豊工業所とLADY DILEの出会いにより、

織りなされるクロコダイル製品。

クロコダイルブランドとして、新しく生まれかわったLADY DILEをお届けします。